Umobile(格安SIM)とのWiMAXの比較してみました。

最近わたしは格安SIM?が気になっています。なんでもUmobileやBmobileのSIMカードを使うとデータ通信が無制限になるとか。それってWiMAXと同じなの?と疑問が湧いていました。このブログの目的はインターネットの通信費を節約することなので、ちょっと調べてみることにしました。

Umobileって何?

Umobileというのは、U-NEXTというUSEN系の会社のMVNOサービスのようです。似たような名前でUQmobileというのがあるのですが、こちらはWiMAXと同じUQWiMAX系列の会社で別物です。

どのようなプランなのか?

それでUmobileの凄いところは何なんだ?と調べていました。橋本環奈ちゃんがCMキャラクターなんですね!チカラを入れているんだなって思いました。わたしが思った凄いところを挙げていきます。

  • LTE使い放題で2,480
  • 音声通話対応SIMカードでも2,730円

いかかでしょう?安くないですか?もちろんこの値段はSIMといわれる通信に必要なカードだけの値段ですので端末代金は別にかかります。いわゆる格安スマホっていうのはスマートフォンとSIMが別々に用意する必要があるんですね。このSIMっていうのはWiMAXのモバイルルーターにも入っています。

端末もセットで申し込むと分割でスマートフォンを購入することになるので結局、2,000円弱掛かりそうです。まぁそれでもソフトバンクやドコモなどと比べればかなり安いと思いますけどね。

気になるのはデータ通信専用SIM

わたしはモバイルルーターで通信を一本化して節約しようという考えですので、気になるのはデータ通信専用SIMです。ただこのSIMっていうのが曲者で、ドコモのネットワークを利用するものとauのネットワークを利用するものがあるようです。Umobileの場合はドコモのネットワークを利用しているようですね。

ドコモのネットワークというとエリアが広いイメージがあります。クロッシーXiという名前ですね。下り150Mbpsくらいはでるようです。まぁ、ドコモのスマートフォンを使ったこともありますが、実際は10Mbpsも出れば後の字ですのであまりスピードは期待できないかもしれません。念のため会社の同僚に聞いたところ「5Mbps~10Mbpsくらいだよ」という回答が返ってきました。

WiMAXと比較してどうか?

WiMAXの場合は月額料金は割引を聞かせても4,500円弱ほどです。キャンペーンを適用すれば1,000円くらは安くできますので3,500円ほど考えて良いと思います。下り速度については今さら言わなくても良いかもしれませんが220Mbpsです。実際は50Mbpsから100Mbpsくらいです。室内や屋内といった周りの環境にも影響されます。またデータ通信量については制限はありません。

金額だけでみたらUmobileの方が安く使えそうです。問題は速度、一本化するので貼れば5Mbps~10Mbpsはちょっとなぁと感じるのはわたしだけでしょうか。

ネックになるのはモバイルWi-Fiルーター

もっともネックになるのはモバイルWi-Fiルーターをどうやって調達するかです。どうも公式サイトでモバイルルーターを取り扱ってはいるのですが、ドコモのLTEではなくワイモバイルのLTEのようです。

UmobileでドコモのLTEを使ったモバイルWi-Fiルーターを作りたい場合は、ドコモのモバイルルーターを手に入れる必要があるのでしょうね。このあたり、アウトレットや中古品などで安く手に入れることができれば試してみても良いのかもしれません。