プロバイダー比較!自宅用プロイダーに最適なのはWiMAX

自宅用のプロバイダーについてあれこれ考えてみました。自宅回線と言えば、まだADSLやISDNをお使いの方もいるかしれませんが、フレッツやauひかりといった光回線が主流だと思います。金額的なものだったり、速度など微妙に違うのをご存知ですか?

 

光回線の種類

フレッツだったりauひかりだったり、最近ではドコモ光なんかも出ててきていますよね?どれくらいの光回線があるのかちょっと調べてみました。

  • フレッツ光
  • auひかり
  • Nero光
  • ドコモ光
  • ソフトバンク光

だいたいこの辺りです。これからの光回線にプラスして30社以上のプロバイダーがあるんですね。そしてプロバイダーごとに料金プランが異なるという、とても複雑な状況になっているようです。

速度がもっとも速いのはNero光なんですよね。どれくらい速いと思います?なんと最大で2Gbpsほどのスピードがでるんです。ビジネス用だと10Gbpsの回線もあるようですね。もうそこまでいくと専用回線並でしょう。

ただ金額がちょっと可愛くない!そしてエリアが限定的なんですよね。地方で暮らしているわたしにとっては(。・ε・。)ムーと思わず唸ってしまう感じです。

WiMAXについて

わたしが使っているWiMAXについても、名前は一つですがネットワークは3種類あります。今回改めて調べなおしてみましたが、プロバイダーもかなりの数があるんですね。ただキャンペーンを行っていて有名なところってそんなに無いんです!

電気屋さんとかで購入することも考えたのですが、なにせ電気屋なのでパソコンやスマートフォンなども一緒に勧められてしまいました。プロバイダーを比較するだけなら電気屋さんに行く必要はないです。

わたしが調べた限りだと,次のプロバイダーあたりが良さげな感じです。

  • UQWiMAX
  • GMOとくとくBB
  • So-net
  • BIGLOBE
  • Broad WiMAX
  • 楽天WiFi

※はじめてWiMAXより出典させていただきました。

はじめてWiMAXはWiMAX 比較に特化したサイトです。口コミや評判をまとめているだでなく申し込みから実際の利用にいたるまで有用な情報が記載いるため大変おすすめです。

やっぱり光回線でも聞いたことのある有名どころが出てくるんですよね。プロバイダーとして共通のHPであったりお問い合わせ機関であったりを持つメリットがあるのでしょう。

月額料金の違い

光回線とWiMAXの月額料金の違いは、光回線は使い続けることに安くなるっていうことです。例えば1Gbpsのプランであれば月額6000円くらいから始まって3,4,5年でどんどん安くなっていきます。一方、WiMAXの方は最初の2年間は安いのですが、3年目から高くなっていく方が多いんですよね。

つまりWiMAXの場合は2年毎にプロバイダーを変えてしまったほうがお得だっていうことですね。なおプロバイダーと月額料金については先に挙げたサイトで調べています。

プロバイダーを変えるということは、メールアドレスやHPスペースなどのURLも変更になるということですので負担に思う方もいるかもしれないですね。でも、Wi-Fiの設定なんで今やワンタッチですし、プロバイダーにいたっては一か月程度であれば2重になっていても不都合はないでしょう。WiMAXであれば契約月は無料ですので無駄なく乗り換えることができます。